Caves of Steel

模型を作るのが好きです。ゲームも好きです。とりとめのないことを書いています。

冬イベ前です

寒いです。雪もたくさん降りました。それだけならいつも通りなので別にいいんですが、今冬は何故か手足のあかぎれしもやけが酷くて辛いです。昨冬まではしもやけなんてなったことなかったのに・・・。

 

それはともかく、もう冬イベ始まってますね。

f:id:Kaset:20180216233826j:plain

武蔵が出た後も少しずつ大型建造を続けて、出ました!6・7回目くらいで出たと思います。

 

それからしばらく経ち、また資材が貯まってきたので、カンストする前に少し減らそうと思い再び大型建造したところ、

f:id:Kaset:20180216234242j:plain

f:id:Kaset:20180216234638j:plain

一回目でいきなり出てしまいました。

嬉しいけど・・・冬イベの運をここで使ってしまったのではないかと不安にも・・・。すごい沼ったりとかしないか心配です・・・。

ともあれ、途中断念した16秋の新実装艦、これで全部揃えることができました。嬉しさもひとしおです。

 

 

話は変わって、ユニコーンに会ってきました。

f:id:Kaset:20180216235717j:plain

ユニコーン!」と叫ぶ映像に合わせて変身するところでちょっと泣きそうになりました・・・。(EP7本編のあのシーンめちゃくちゃ好きなんです)

 

 

ついでに陸自の広報センターにも行きました。

f:id:Kaset:20180217004023j:plain

f:id:Kaset:20180217004152j:plain

f:id:Kaset:20180217004234j:plain

f:id:Kaset:20180217004252j:plain

87式、実車を見たらすごい気に入っちゃいました。

 

 

 

f:id:Kaset:20180218151559j:plain

 今回もクリアできるといいな、です。

 

 

島風 完成しました

タミヤの1/700 島風、リニューアル版です。

f:id:Kaset:20180111211326j:plain

2017年内に完成させてしまおうと、いろいろ端折って急いでいたのですが、結局ギリギリ間に合いませんでした・・・。

そんなに急がずに、喫水線ラインとか煙突の白ラインとかもちゃんと塗っておくべきだったなーと少し後悔してます。

 

 

f:id:Kaset:20180111212138j:plain

f:id:Kaset:20180111212254j:plain

f:id:Kaset:20180111212736j:plain

めちゃくちゃ組みやすかったです。パーツの位置決めが非常にやりやすくて、素晴らしい設計だと思います。

今まで作ったキットに比べて差し込みピンが長めで、塗装の時に持ち手を付けやすかったのも有難かったです。

機銃も含めて全て専用パーツなので、完成するとランナーが空っぽになるのも、ちょっと気持ちのいい部分でした。

 

 

f:id:Kaset:20180111213401j:plain

f:id:Kaset:20180111213454j:plain

艦橋と、五連装魚雷発射管。艦橋の窓部分は濃いめのエナメル黒を流してます。

艦橋と烹炊室煙突は形がカッチリ出ていて好きです。烹炊室煙突は毎回接着するときズレていたので、きちんとピンで位置決めされているのが特に有難かった部分です・・・。

 

f:id:Kaset:20180111215345j:plain

f:id:Kaset:20180111220122j:plain

リノリウムデカールが付属していましたが、デカール切り抜く方が面倒に思えたので、エアブラシで普通に塗ってます。マスキングするのも大変なので労力的には変わらないかもしれないですが・・・。

スミ入れというかウォッシングの塩梅がまだよく分かってないです。少し薄すぎたかもしれない・・・。

 

 

f:id:Kaset:20180111220439j:plain

五月雨&吹雪と。

今回はタミヤアクリルに舞鶴グレイが新しく出ていたので、それを使ってみました。佐世保・呉グレイに比べてかなり明るいです。現役の護衛艦の色に近いかもしれません。

 

 

f:id:Kaset:20180111221816j:plain

大鷹とも並べて。

大鷹、実際に迷彩が施されていたらしいことを最近知りました。製作中はあくまで艦これだけのif設定だと勘違いしてました(実際の迷彩パターンはこれとはまた違うものだったみたいですが)。

 

 

f:id:Kaset:20180111222334j:plain

スムーズに作れてとても良いキットでした。今年は去年よりもっとたくさん作れるといいなと思います。

 

秋イベとか、年の瀬とか、いろいろ

もうだいぶ経ってしまいましたが…17秋イベです。一年前にE4で断念した16秋の雪辱戦の気分でやってました。

 

f:id:Kaset:20171230223118j:plain

一年やってると流石にみんな強くなりました。16秋はE1ボスの撃破すら難しかったのに…。

 

それでもまだ高練度艦の数が心許ないので、というか西村艦隊の練度が足りなかったので、E4は丙でした。

 

f:id:Kaset:20171230223320j:plain

最終段階、夜戦のうちにボスへ十分な量の攻撃が入って、あとは昼戦の弾着射撃で仕留める!と思っていたら、

 

f:id:Kaset:20171230223509j:plain

f:id:Kaset:20171230223522j:plain

航空隊がトドメを刺してしまいました。スリガオ夜戦なのにマレー沖海戦みたいになってしまった…。トドメの一撃を決めるべく構えていたであろう山城の気持ちを考えるとちょっと切ない。

 

 

f:id:Kaset:20171230225101j:plain

しかし続く第二ゲージでは、今度は航空隊に手柄は取らせないとばかりに夜戦中に勝負を決めてくれました。最後の一撃は満潮でした!

なかなか良い感じの展開になって、めちゃくちゃ楽しかったです。

 

f:id:Kaset:20171230225837j:plain

個人的にE4のMVPは朝潮でした。先制爆雷と夜戦連撃をギリギリ両立できるようになったおかげで、道中の潜水艦は勿論、増設機銃でPTにもかなり当てる、ボス戦でも随伴戦艦を連撃でキッチリ沈めてくれる、と鬼神の如き活躍でした。

 

 

f:id:Kaset:20171230232554j:plain

実艦のエピソードを知った時からどんなデザインになるのかなーと思ってましたけど、こんな美人さんにデザインされて、よかったですねー。

 

 

f:id:Kaset:20171230234121j:plain

涼月のデザインもさることながら、防空埋護姫のデザインが本当に素晴らしいです…。最初に見た時、蝶みたいな模様の気持ち悪さが凄いインパクトでした。この気持ち悪さが却って凄く良いです…。ずっと見てるせいであんまり気持ち悪いと思わなくなってきちゃったけど…。

 

 

f:id:Kaset:20171230235708j:plain

そんな秋イベでした。冬の後編はきっと機動部隊の出番ですね。また楽しみです。

 

_______________

 

 

f:id:Kaset:20171231001331j:plain

クリスマスはっちゃん、すごい可愛かった…。クリスマスに8とくればロボット8ちゃんを思い出さずにはいられないのですが、多分偶然ですよね。

 

 

そして、武蔵の建造率UP中なので、大型建造。

f:id:Kaset:20171230235946j:plain

レシピ同じだからZ1旗艦にすればビスマルクも狙えて一石二鳥と目論んだら、ホントに一発で出てしまいました。

 

f:id:Kaset:20171231000628j:plain

その後2回建造したらちゃんと武蔵も来ました。冬イベまでに育てておかないとですね。

 

__________________ 

 気付けばもう年の瀬…。

 

f:id:Kaset:20171231003353j:plain

ゼノブレ2、専用デザインのProコンとセットでちゃんと発売日に買いました。が、Switchを買うのを忘れていました。ぼちぼち手に入れやすくなってきたっぽい?ので、のんびり手に入れてのんびりやろうと思います。(FF15とP5とゼルダBotWを放置してしまってますが…)

 

 

f:id:Kaset:20171231004016j:plain

ガルパン最終章も面白かったです。あんな良い所で引かれたらもう2話が待ちきれないです。

 

 

f:id:Kaset:20171231004850j:plain

クリスマスに届きました。うれしいうれしい。自分で買っただけです。

 

 

 

f:id:Kaset:20170506215608j:plain
f:id:Kaset:20171123223142j:plain

今年完成させた模型。グレイズは前の年から延々やってたのでノーカン。これと別にタミヤ島風がもう完成直前なのですが、撮影含めるとギリギリ年内に間に合わず。無念です。

今までは年に1個完成すれば良い方だったので、それに比べればだいぶペースが上がったかなあと…。駆逐艦は手軽に完成させられて良いですね。

 

 

去年秋ごろから艦これにハマって、そのまま今年はひたすら艦これやってたような気がします。(TVアニメは鉄血2期以外何も見てないです、そういえば。)

ハマった作品は出来るだけじっくり長く楽しみたいと思っていて、でも何かにハマる度にこれもいつか飽きてしまうんだろうかと少し不安にもなります…。来年も艦これ楽しんでいられればいいなと思います。

 

f:id:Kaset:20170426213002j:plain

また艦船を見に行きたいなあ…。

1/700 吹雪 完成です

ヤマシタホビーの1/700 吹雪、完成です。

f:id:Kaset:20171123195916j:plain

とても作りやすく、かつ精密で、すごく良いキットでした。

 

 

f:id:Kaset:20171123202716j:plain

ほぼストレート組みですが、航海灯だけちょっと変えてます。

実艦の写真だと説明書の指示よりもっと下に付いていて、形も少し違っていたので、キットパーツを半分に切って取り付け位置を変えてます。クリアパーツですが、マスキングが難しそうだったので、普通に塗ってます(艦橋の窓も)。

 

ちなみに艦橋上の信号灯ですが、取り付け位置を間違えてます。本当は後ろの測距儀の横あたりに付きます。ここは説明書の指示が間違っていて、なんかおかしいなあと思いつつもそのまま付けてしまいました。もうちょっと確認して作業すればよかったです・・・。

(ついでに、後部マストの横に付くパイプ状のパーツも、図は正しいのですが1[P6]と4[P6]の表記が逆になってました。)

 

 

f:id:Kaset:20171123202745j:plain

キセル型吸気筒の下あたりはそのままだと甲板との間にスキマが出来てたので、干渉している部分を削ったりしたのですが、接着の時にミスって結局スキマが出来てしまいました・・・。もともと甲板が中央部に向かって高くなっているので、干渉部を削っても完全にぴったりとはくっつかないっぽいです。

烹炊室管、本当は先端の黒が煙突の黒ラインと揃うようになってるんですが、これも接着するときミスりました・・・。

煙突の黒ラインも、エアブラシで塗り忘れたので筆で塗ったんですが、ちょっとぐねぐねしてますね。

 

 

f:id:Kaset:20171123213531j:plain

ホーサーリール等が別パーツになってるので、塗り分けるとすごい精密感です。連装砲と魚雷発射管のディテールもすごいです。

 

 

f:id:Kaset:20171123220633j:plain

塗装はタミヤアクリルです。呉海軍工廠グレイを使いました。

つい最近舞鶴グレイも発売されたみたいですね。

 

 

f:id:Kaset:20171123214129j:plain

甲板はリノリウム色を塗ってからマスキングして呉グレイを塗っています。軌条の中はマスキングゾルをつまようじでちまちま塗ってマスキングしました。細かく塗ったので剥がす時ちょっと大変でした。境目がだいぶガタガタしてるのですが、写真だとよく見えないですね。

 

 

f:id:Kaset:20171123215845j:plain

艦橋前の四角い箱みたいのを塗り忘れてる・・・。

 キャンバス部分はフラットホワイトで塗りましたが、もう少しグレー寄りかバフの方がよかったですね。ちょっと色飛んでるし。

 ホーサーリール部はバフ、カッターの中は木甲板色で塗りました。

 

 

f:id:Kaset:20171123220848j:plain

 艦名デカールはヤマシタホビーの別売りのものを使いました。タミヤアクリルはツヤ消しなので、マークフィッターを塗ってからデカールを貼って、さらに上からマークソフターを薄く塗って馴染ませました。

デカールが乾燥した後にデカールの周りだけプレミアムトップコートを吹いて他の部分と質感を合わせました。その上からウォッシングをしてます。

デカール、予想以上に綺麗に馴染んでくれて嬉しかったです。

 

 

f:id:Kaset:20171123221445j:plain

ウォッシングはかなり薄めたウェザリングカラーのマルチブラックを全体に。ちょっと薄すめすぎたかもしれない。

舷側の汚しはいい加減に縦線を引く感じでやったら、なんか不自然な感じになったような気が・・・。これまた写真だとよくわかんないですね。

 

 

f:id:Kaset:20171123221031j:plain

喫水線のラインは手持ちの1mmのマスキングテープだと少し大きすぎる気がしたので、塗らずじまい。駆逐艦だと0.5mmか0.7mmくらいがちょうどよさそうです。

 

f:id:Kaset:20171123221721j:plain

 

 

 

f:id:Kaset:20171123221923j:plain

f:id:Kaset:20171123222213j:plain

前に作った五月雨と。少しは上達したような、してないような・・・。多分キットの出来が良いだけですね・・・。

でも先に五月雨を作ってたおかげで、パーツの配置や完成形をイメージしやすかったです。やっぱり数をこなすのって大事だなあと実感しました。

五月雨色が暗すぎますね・・・。

 

f:id:Kaset:20171123222811j:plain

白露型は少し小さい。

 

f:id:Kaset:20171123223142j:plain

プラス大鷹と。

 

f:id:Kaset:20171123223359j:plain

これで船団護衛もばっちりです。多分。

 

 

f:id:Kaset:20171123220358j:plain

 今回もそんなに上手く作れたとはいえないですが、とにかくキットの出来が良くて、完成させるとめちゃくちゃ格好良くなりました。

作ってる間、特に塗装中はなかなか上手くいかなくて落ち込んでたんですけど、完成させるといろいろ吹き飛びました。なんであれきちんと完成させるのって大事だなあとあらためて思いました。

ようやく

ようやく5-3と5-4をクリアして南方海域が終わりました。

f:id:Kaset:20171110000003j:plain

3-2に着いたあたりからずっとレベリングとイベント戦ばかりしていたので、プレイ開始から1年以上経ってようやくここまでです。5-3、最初は無理じゃないかと思えたけど、きちんとキラつけて挑めば意外とスムーズでした。

 

 

 

 

f:id:Kaset:20171114005404j:plain

今は設計図が足りないので勲章集めです。これまではかなり苦戦してた3-5と4-5も、夏イベが終わったあたりからはだいぶ安定してクリアできるようになってきました。

なんとなくですけど、艦爆入りで空母カットインが出るようになってからクリアしやすくなった気がします。

 

f:id:Kaset:20171114005659j:plain

随伴無視してボスが集中攻撃された時。こういうこともあるんですねー。イベントの時にこういうことが起こると楽でいいんですけどね!

 

 

 

f:id:Kaset:20171114011056j:plain

 あと、最近よく床が抜けます。こないだは壁も抜けました。

 

 

 

f:id:Kaset:20171114011136j:plain

せっかくなので記念写真撮りました。

 

秋イベももうすぐ、スリガオ夜戦と聞いて戦々恐々としつつも楽しみです。

 

 

f:id:Kaset:20171115004323j:plain

吹雪ももうちょいで出来ます!

吹雪 製作中です。

ヤマシタホビーの吹雪です。

f:id:Kaset:20171011222851j:plain

箱のサイズがこじんまりとして小さすぎない感じで、なんだか好きです。

 

 

f:id:Kaset:20171011221610j:plain

中心部が結構反っているのですが、船体が底板も一体になっているタイプなのでちょっと修正が難しそうです。

とりあえずMDF材を定盤代わりにして、ステーをバラスト代わりにくっつけてみましたが、あんまり変わらなかった・・・。最初からベースに固定すること前提で作った方がいいかもしれません。

 

 

f:id:Kaset:20171011221627j:plain

煙突周りの継ぎ目は目立つので処理しときます。あとはほぼ細かい部品を載せていくだけですね。甲板上がほぼ別パーツ化されているので点数は多いですが、難しい所はなさそうです。

 

 

f:id:Kaset:20171011230916j:plain

五月雨と大きさ比較。特型と比べると白露型は少し小さいんですね~。

 

 

f:id:Kaset:20171011231153j:plain

作りながら秋刀魚漁も並行してました。

去年は始めたばかりだったのでほとんど釣れませんでしたが、今年はちゃんと大漁旗手に入りました!

 

 

先日ようやくベイビードライバーを観ました。すごく良い映画でした・・・!カーチェイスも素晴らしいですが、終盤の全力疾走シーンが音楽も相まって特に印象深いです。

全力で逃げ出したいこと、いろいろ多いです。

夏が終わっていました

艦これの夏イベント、ひと月くらいずーっとやり続けていたので、終わってしまうと少し寂しいような。気付けば夏も終わっていました。

 

f:id:Kaset:20170916220734j:plain

イベント出撃前に先に攻略wikiアークロイヤルのイラストを見てしまったのですが、見た瞬間、今回は絶対に、なんとしてでも、どうあってもクリアしなければならない…!と。

そう決意したものの、E7がかつてなくヤバイ、というのも目に入ってきて、前イベントもかなりギリギリのクリアだったし、今の戦力ではどうにもならないかもしれない…ダメだったときは素直に諦めよう…と最初から諦め半分で始めたのですが。

 

 

f:id:Kaset:20170916224255j:plain

今まで高練度の艦が足りなくて道中支援を使っていなかったのですが、これがあると全然違いますね…。キラ付けの手間を惜しまずに使ったおかげで、E6までは一度も途中撤退がありませんでした。

 

 

f:id:Kaset:20170916230653j:plain

流石にE7ではそうもいかず。

 

f:id:Kaset:20170916230914j:plain

潜水艦マスとボス前のTマスが鬼門とされてましたが、自分はその前のQマスでの大破が多かった感じが。第一艦隊の下3人の誰かが大破するんですよね…。

 

 

f:id:Kaset:20170916231647j:plain

ボスに辿り着きさえすれば、必ずS勝利出来ていたので、そこは厳しくなかったのですが、道中が厳しい。

 

精神的にキツくなってきたので、大破するとボスが倒せなくなる戦艦・装甲空母と第二旗艦を除いた全員に補強増設でダメコンを載せることに(今思い返すとまだ10回も途中撤退してなかったっぽいのですが)。

 

 

f:id:Kaset:20170916233702j:plain

f:id:Kaset:20170916233717j:plain

f:id:Kaset:20170916233729j:plain

f:id:Kaset:20170916233846j:plain

そうしてダメコンを積んだ途端、4回連続ほぼ無傷でボスに辿り着き、そのままクリア出来てしまいました。ダメコンすごい…。

 

終わってみると意外とすんなりとクリア出来ていて、ちょっとビビりすぎていたかなあ…と。流石に丙なら、大変は大変ですけど、そこまでではないですよね…。E1から全部丙にしたくらいビビってました。甲でクリアした人はホントに凄いと思います…。

 

 

f:id:Kaset:20170916235412j:plain

f:id:Kaset:20170916235430j:plain

資源たくさん減りました。2/3はクリア後の掘りで減らしたんですが、なんか攻略中にドロップした艦の方が多いような気が…。

f:id:Kaset:20170917000238j:plain

f:id:Kaset:20170917000300j:plain

f:id:Kaset:20170917000317j:plain

f:id:Kaset:20170917000324j:plain

f:id:Kaset:20170917000349j:plain

f:id:Kaset:20170917000405j:plain

f:id:Kaset:20170917000436j:plain

f:id:Kaset:20170917000444j:plain

特に嬉しかったドロップ艦たち。

天霧はイベントが始まる少し前に「天霧とか有名なエピソードのある艦だけどそろそろ実装されたりするかなあ」と何の気なしに考えていたところだったので、ビックリしました。

ウォー様とプリンツが手に入らなかったのが心残りです…。またのんびりと待ちます。プリンツはなかなか縁がないなあ…艦これのfigmaでは一番最初に買ったのに。

 

 

f:id:Kaset:20170917001926j:plain

アークロイヤル、本当に素晴らしいデザイン・イラストです…。ダンケルクも観てきたばかりで、英国面に引き寄せられつつあります…。

思えば、アカウントだけ取ってしばらくそのままにしていたのが、遂にロイヤルネイビーが実装されると聞いて、それで本格的にプレイし始めたんだったような。

 

ということはプレイし始めて1年経ったんですね。一番ブームになっていた頃にはほとんど興味を持ってなかったのに、今更始めてこんなにハマるとは思ってもいませんでした…。

それでもいつかは、飽きてきたり、興味が別の作品に移ったりして、だんだんとプレイしなくなっていくんだろうか…と、いつ頃からか、何かにハマるとそういうことを考えてしまいます。

たとえ興味が別の作品に移っていったとしても、その作品を嫌いになるわけじゃないんだから、そんな不安に思うことなんて何もないはずなんですけどね。

ともかく今後ものんびり長く楽しめればなあと思います。