Caves of Steel

模型を作るのが好きです。ゲームも好きです。とりとめのないことを書いています。

1/144 グレイズ アーレス所属機(宇宙用)

f:id:Kaset:20170220212924j:plain

ようやく終わりました、HG グレイズです。

「鉄血2期が始まるまでに完成させたい」なんて書いていたのに、気付けばもう番組終盤に・・・。

晴れの日待ちの期間もあったとはいえ、5ヶ月も経ってしまうとは。とにかく時間ばかりかかってしまいました。

 

f:id:Kaset:20170220214329j:plain

f:id:Kaset:20170220214939j:plain

今回はひたすら塗装で失敗続きでした・・・。

最後のトップコートも慣れない缶スプレーを使ったせいで、吹き過ぎで白化したり、逆に吹き漏れで斑点状になりきちんとツヤ消しになっていない部分があったり。

あまりに酷い出来になってしまった・・・と落胆していたのですが、組み上げてみると思っていたよりはマシになってました。

こうして写真に撮ると、粗もだいぶ隠れちゃいますね。

 

f:id:Kaset:20170220222347j:plain

頭部のヘルメット部分と、頭部側面&肩アーマーとが、同じ色なのにツヤが違うのが分かるでしょうか。

 

これは、ヘルメットもプレミアムトップコートの吹き過ぎで白化してしまっていたのですが、目立つ部分なので流石にどうにかしたいと修正。その後、プレミアムの方が切れていたので、普通のラッカーツヤ消し缶を吹いてしまったからなのです・・・。

 

普通のツヤ消しトップコートとプレミアムトップコートだとこのくらいツヤが違いますよーというカラーチップの代わりにはなるかなあと思ってこのままです・・・。

 

f:id:Kaset:20170220223527j:plain

手首の部分がおもいっきり白化してます。というか白化とかいうレベルじゃないですね・・・。

胴体先端の部分、きちんとツヤ消しがのっていなくて斑点状になっているのも分かるでしょうか。

ヒジ関節のあたりは、塗膜の厚み分のクリアランスを確保していなかったので、塗装が剥げてます。

このあたりも修正せずにそのままにしてしまいました。これ以上時間かけてもあまり変わり映えしないですし、こうしておけば見る度に「こういうところは気を付けないといけない」と思い出せますし。

多少目立つミスでも無視してそのまま完成させてしまってもいいのでは?というのが今回気付いたところです。というか、自分がいろいろと気にし過ぎていただけなのかもしれないですが・・・。

 

f:id:Kaset:20170221204427j:plain

f:id:Kaset:20170221204654j:plain

f:id:Kaset:20170221205034j:plain

f:id:Kaset:20170221210632j:plain

f:id:Kaset:20170221210347j:plain

 

上手く出来たとはとても言い難いですが、スムーズに製作できた場合よりも遥かに勉強になったと思えるので、これはこれでよかったかなーと。きちんと完成させてよかったです。

正直、一旦塗装を落とさないといけなくなったところで、もう諦めようかとも思ったのですが・・・、(たとえ誰も見てないとしても)こうしてブログに載せて人の目にさらして多少のプレッシャーにしておかなかったら、多分諦めてたと思います。

出来がどうであれ完成させる、ということの大事さを再認識させられました。

 

ということで、グレイズ アーレス所属機でした。もしここまで見ていただいた方がいたら、嬉しいです。ありがとうございました。