Caves of Steel

模型を作るのが好きです。ゲームも好きです。とりとめのないことを書いています。

大失敗です

今日は天気がよかったのでようやく塗装ができました。できたんですが。

 

大失敗です。惨敗です。

 

今回はちょっと背伸びしてグラデーションをつけてみようと、まずは最初にパーツの凸部分のみに影色を吹こうとしたのですが、ヘタクソすぎて全然細吹きが上手くいかず、いろいろと中途半端な感じに。

f:id:Kaset:20161218231554j:plain

 

この上から本体色(パープル)を塗ろうとしたのですが、どうも塗料が濃すぎる様子。

一旦カップから塗料を出し、溶剤を足して、再度塗装。

そしたら今度は薄すぎる!

同じミスをもう10回くらいやっていて、Ⅱ号戦車の製作中もこれで一日潰してしまい、いい加減頭にきて、キッチンスケールで量って希釈するようになったのですが・・・。一体どこで何を間違えてるのか・・・。

 

それでも濃すぎるよりはいいやと思いなんとか吹いていったのですが、上手くコントロールできなくて吹き過ぎてタレたりを繰り返しているうちに、塗料が足りなくなってしまいました。多めに作ったつもりだったのに。しかも適当に調色して作ったもんだから同じ色が作れなくなってしまい・・・。

というところで外も暗くなってきて、本日は断念。

 

f:id:Kaset:20161218231600j:plain

写真じゃわかりづらいかもですが、下地の影色が上手く吹けていない上から無理やり吹いているのでまだらっぽくなったり、あと吹き過ぎてタレたりしてます。

 

時間短縮のためにサフを吹かずに塗装を始めたのですが、成形色と同一色ならともかく、別色にするなら面倒くさがらずに吹いておくべきでした。そもそも最初からのミスです。

安易にグラデーションをやろうとしたのも良くなかった。やるにしてもきちんとやり方を調べて、時間をかける準備をしておくべきでした。今日数パーツ塗っただけでも4時間くらいかかっていたので、平日の夜に1色分だけでも、なんて自分じゃ不可能でしたね・・・。

 

エアブラシを本格的に使い始めてからもう5個くらい作ってるのですが、一向に上達しない・・・。あんまり向いてないんだろうなというのは自分でも分かっているのですが、あまりに歯痒くて、そこら中のものに当り散らしてました。

 

シンナー風呂で塗装落とせばやり直せないわけではないですが・・・。ここまでエアブラシがヘタクソだと、どうしようかなと・・・。

 

とりあえず今後もエアブラシを使うとするなら、トリガー型に変えたいです。もう指が痛くて・・・。持ち方がおかしいのだろうか・・・。