読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Caves of Steel

模型製作をメインに、時々思ったことなども書いてみたりする予定です。

いろいろもう少し

ゲーム

グレイズはようやく表面処理が終わり、水曜日には塗装に入れるかなーというところまできました。気が付いたところをちまちまとやっていたら、だいぶ時間がかかってしまいました。

改造はするのかエッジは処理するのかとか、大体の方針を最初に決めておかないとダメですね。

 

 

FF15、もう来週には発売なんですねー。まだだいぶ先のような気がしていたのに。

ヴェルサスとして発表されてから10年経つんだなーと思ってから、なんだか感慨深くなって、いろいろ思い出していました。

 

自分は最初に触れたFFが映画版FFなんですよね。NHKのBSで放送された時に観たんだったと思います。

なんだか暗い話だなーと思いつつもCGに見入って、終盤の心象イメージ?みたいなシーンの美麗さに驚いた記憶があります。

 

それからFFに興味を持って、プレイするならFF7が面白そうなのかなーなどと調べているうちに『FF7の後日談をフルCG映像作品として製作中』という情報を知り、これは観たい!と。映画版から入ったので、むしろそっちの方に強く惹かれたんですよね。

 

そうしてFF7とFF7ACを一緒に買ってきて、まずはゲームをやってから、とFF7をプレイし始めました。

もうメチャクチャ面白かった!ACを観るために買ってきたのに、そのことを忘れるくらい面白くて、のめり込むようにプレイしてました。当時は既にPS3の情報も出始めた頃でしたが、それでも古びた印象は受けなかったです。今でも7がマイベストRPGです。

 

ようやく観れたFF7ACも大満足で、それから他のFFも遊んでいったという感じです。

そうしているうちにFF13とアギト・ヴェルサスが発表されて、ヴェルサスは7ACのスタッフがムービーシーンを担当するという発表だったので、それなら13本編よりヴェルサスの方が興味あるなー・・・と思ったのが、もう10年前なんですね。

 

 

タイトルとかいろいろ変わってしまったけど、10年越しのヴェルサスとして、なんやかんやで楽しみです。限定版予約してあるので、買ってきたらまずはKINGSGLAIVEの方を観ると思います(近くで上映してなかったので・・・)。

 

ちょっと長くなってしまいました。